【木製腕時計の特徴】どんなデメリットがあるの?

【木製腕時計の特徴】どんなデメリットがあるの?

 

 実はこんなデメリットが...




木製の腕時計を着けている。

一見すると、少し奇をてらった感じが

「この人オシャレ!」と印象を与えますが、

実際はこんなデメリットがございます。

 

 

 もろい  



腕時計に限った話ではないですが、

木製品って金属に比べると、

強度が弱点だったりするんですよ。

 

欠けた、割れたなど、、、

 

天然素材を扱う上で
難しいところです、、、

木製時計 脆い

 


それでもメリットはたくさん!


強度が弱点な木製腕時計

『オシャレ』以外にも、

なんと人体に与えるメリットが

あったんです!

 

 

  ネタに困らない。

 

ビミョー。と思う方も

いらっしゃるかと、、、

 

ですが、コミニケーションは

ヒトの精神を保つ為に必要な、

立派なメンタルケアになります。

 

私は5年以上木製時計を

着けていますが、

まず人との話題に

困ったことがございません。

 

「その時計、木なの?」

 

と、いつも話のネタに繋がることから、

コミニケーションアイテムの一つとして

大活躍してくれています。

 

木製時計 ネタになる

 

  温もりを与えてくれる。

 

木の匂いってどこかほっこりしませんか?

 

それもそのハズ!

 

木にはフィトンチッドという

成分が含まれています。

 

フィトンチッドには副交感神経を

刺激して精神を安定させることから、

・解放感

・疲労回復

・ストレス解消

といったリラクゼーション効果を

もたらしてくれます。

 

木製時計 リラックス



  体に優しい素材。


ただし全てではございません。

 

ベルトのバックル部には

強度の関係上、金属を

使わない訳にはいきません。

 

ですが、金属腕時計よりも

はるかに体への負担が少ないのは

見ての通りかと思われます。

 

木製時計 体に良い

 


まとめ


いかがでしたか?

 

デメリットに負けないくらいの

メリットでしたよね。

 

やはり自然は人体に良い影響を

与えてくれるんです!

 

今のところ天然素材品で

革財布や革バックなどが主流ですが、

いずれ木製腕時計が天然素材品の

代表格になるのも近いです。

 

今後の木製時計の未来が楽しみですね。

 

ブログに戻る

コメントを残す